人と話すのが苦手だと、婚活にも気が進みませんよね。コミュ障や人見知りの人は出会いの場でも気後れしてしまいがちで、どうしても周りに溶け込めず困ってしまうことが多いはずです。それだけで婚活が嫌になってしまってしまうケースもたくさんあるでしょう。

ですが、コミュ障でも人見知りでも、うまく結婚相手を見つける方法があれば、ぜひ実践していきたいものですよね。人と話すことが苦手だからと言って結婚まで諦めてしまうのはもったいないはずです。

今回は、そんなコミュ障さん、人見知りさんにおすすめの婚活のやり方をご紹介していきます。人と接することが苦手なせいで、婚活に苦手意識の高い人は、ぜひ以下の方法を実践してみてください。

SNSやサークルで、趣味が合う人を探す

初対面の人をうまく話せない人見知りな人は、やはり最初何を話せば良いのか分からず戸惑ってしまうことがほとんどです。初めて会う人同士では相手がどんな人なのか分かりづらいですし、盛り上がる会話も見つけにくいのは事実でしょう。

ですが、そのように初対面の人に対して人見知りしてしまう人でも、話しやすい相手というものはいるものです。それは自分と趣味が合う人です。趣味が合う人同士なら、初対面でも趣味の話ですぐに意気投合しやすいですし、距離の詰め方に戸惑うこともないはずです。

人と距離を縮めていくことに自信がない人は、SNSやサークルなどで趣味が合う人をまず探してみましょう。もし人見知りだったとしても、趣味の話で一気に話が盛り上がって、恋愛関係に発展することはよくあることですよ。

仲人さんがサポートしてくれる結婚相談所

結婚相談所も、仲人さんがサポートしてくれるため人見知り・コミュ障の人にとっては非常におすすめです。お相手と最初何を話せば良いのか分からないのは、そもそも人見知りではなくても皆同じものです。

仲人さんはそんな人たちの悩みを分かっているものなので、初めて会う際には非常に気を遣ってくれます。最初何を話せば良いのか分からないなら、はじめのうちは仲人さんを介しながら話していくのでも問題ないでしょう。

人と話すことが苦手な人は、結婚相手もどう探していいか分からず戸惑うことが多いので、結婚相談所を利用する人はたくさんいます。ぜひこの機会に、結婚相談所を利用することも考えてみてはいかがでしょうか?

婚活サイトで自分に合う人を探す

婚活サイトを通して自分に合う人と探すことも非常におすすめの婚活方法の一つです。というのも、婚活サイトはネットを通じた出会いなので、最初は人見知りの人でも交流しやすいからです。

また、婚活サイトでは自分が相手に希望する条件などを提示し、マッチングしてくれるシステムがあるところがほとんどです。そのため、自分と話が合いそうな人を探しやすいのも大きな魅力の一つなのです。趣味が合う人、休みが合わせやすい人、仕事が同じ人など、婚活サイトはいろいろな人と出会える可能性を秘めています。

面と向かって最初から話すのは苦手でも、ネットでなら…と前向きになれる人も多いでしょう。その出会いの豊富さから、婚活サイトは試しに利用してみても損はありませんよ。

話上手・話好きな相手を探す

人見知り・コミュ障の人は話すことが苦手な人が多いですが、逆に自分が話が苦手だからこそ、聞き手を務めることで話好きな人と交流を深めることもできるものです。

自分自身が人見知りであることに自覚があるなら、あえて相手に話し上手な人、話好きな人をなるべく選ぶようにすることも一つの手です。話し手は相手に任せて、自分は無理に話そうとせず、聞き役として振舞ってみましょう。そうすることでお相手と思いがけず良い関係を築ける可能性は高いです。

聞き上手な人は、話好きな人から特に好まれることが多いです。相手の話に興味を持ち、話したいことを引き出してくれる聞き上手な人は、相手自身に興味を持っていることの証にもなりますので、印象が非常に良いのです。